メンバー紹介 | プロモーション PR

わくわくできる、
楽しいと思えることを
仕事にしたかった。

SC事業部 
プロモーション PR業務 | 2016年中途入社

C .I

1日のスケジュールを見る

やっぱり仕事に必要なのは、
エンターテインメント。

小学校低学年の頃、当時7歳年上の姉がプレイしていたRPGのレベル上げを手伝ったことがきっかけで興味を持ってから、ゲームはずっと大好きです。学生時代はアニメのコスプレを楽しんだりして、ゲームやアニメ、マンガといった日本のエンターテインメントには子どもの頃から親しんでいました。なので、そういった所謂クールジャパンに携わる仕事をしたいという思いは、心の片隅にずっとありました。

新卒で就職活動をするときに、エンターテインメント方面に進むかどうか迷いましたが、いったんは安定性を求め、資格を持っていた医療事務の道に進みました。しかし、実際に働く中で、自分が仕事にもとめていることは、「安定性」ではないということに気づいたんです。やりたいこと、目標に向けて頑張っていることが自然と仕事に繋がる環境を見つけようと考えました。

エンターテインメントの方面に進むことを決めてから、スマートフォンのマンガコンテンツの編集や、ゲームの広告代理店などを経験し、現在のバンダイナムコオンラインにたどり着いたのが2016年のことです。バンダイナムコオンライン入社前から、『アイドリッシュセブン』が大好きで、よくイベントに参加していました。ですので、プロデューサーの方にお会いしたときはとても感激しました!ファンとしての思いが強すぎて、いまはまだその方面には近づけていませんが…(笑)。

バンダイナムコオンラインは、働きやすい職場だなと感じています。特に女子トイレが自動ドアでびっくりしました。トイレが楽しいってすてき!(笑)そういった細かな配慮が行き届いている環境というのは大切だと思いますね。

ゲーム業界に入って驚いたのは、制作に関わる人の数と職種が考えていたよりも多いということ。そして、ゲームの開発には想像よりも時間がかかるということです。長いときは3~5年の時間を費やします。私がプロモーション業務(PR業務)で難しいと感じるところは、この長いスパンでどこにプロモーションのポイントを置くべきかということです。現在は「プロモーションをする」ということを、日々学んで模索している最中です。

自分の発信した情報が、
その作品の「すべて」になる。

私が担当しているのは動画のコンテンツです。PR業務の中でも制作寄りの業務で、プロモーションの映像やCMを作ったりしています。学生時代は広告バナーや動画を使った広告戦略を学ぶ学科にいたので、それがいまの仕事につながり、役立っています。また、作品のリリース情報を発信しているのですが、発信する瞬間は毎回とても悩みます。動画もリリース情報も、自分の発信した情報が作品の「すべて」になるんです……当然、責任が伴いますし、考えていたよりもとても緊張するということを改めて実感しています。

プロモーション施策を考える際には「どのようにファン心理をつかむか」ということを常に考えています。休みの日は映画やアニメ、音楽のPVを観るようにしています。年間100本以上は観ているのではないでしょうか。そこからインスピレーションを得て仕事に活かしたりしています。その他、コミックイベントなどに積極的に足を運んでいます。様々なものを見て触れることで、アイデアの引き出しを増やしていくことが大切だと思っています。
また、PR業務でもう一つ大切なことは、ターゲット層を考えるということ。作品によってターゲットとなるお客様の年齢層が絞られているものもあれば、老若男女へ向けた幅広いジャンルのゲームもあり、どの層にアプローチしてプロモーションするかが肝になってきます。

PR業務は体力勝負になるので、繁忙期は結構大変です。スケジュールを整理しながら進める忍耐力が必要です。ですが、女性も活躍できる仕事だと私は思います。女性はメンタルが強いですからね。ぜひ一緒に面白いゲームを作っていきましょう!

10:00 始業
クライアントからのメールや、社内のチャットの確認を行います。
11:00 リリース配信準備
リリースがある場合、配信の準備をします。引き続き、メールチェックも行います。
13:00 ランチ
大体13時頃から主に社食でランチをします。他の部署の方々と仕事以外で触れ合える機会です。みなさんの普段は伺えない仕事の様子を聞きながら、楽しく食事をとります。
14:00 動画制作
動画制作がある場合は、制作や編集を行います。動画の編集にはじっくり時間をかけます。制作進行になるので、スケジュールや素材を確認しながら進めます。
18:00 ミーティング
議題を準備して、30分ほどミーティングを行います。
19:00 終業
CLOSE

10:00 始業
WEBで生放送がある場合は台本チェックや編集、素材の管理を行います。
13:00 ランチ
前後の予定を見ながら食事をとります。時間が限られている中、主にデスクで作業をしながらとなることが多いので、素早く済ませられるパンやおにぎりが主食です。
14:00 放送準備
生放送がある場合、放送準備を始めます。放送が始まったら、何かトラブルに備えて、つきっきりで状況確認をします。
22:00 終業
放送時間により前後しますが、片付けや明日の準備をして家路につきます。
CLOSE

PAGE TOP