MEMBER 社員紹介
プロデューサー D.N

好きなことをとことんやる。
それが必ず力になる。

入社の決め手「オリジナルタイトルを作りたい」
その想いを実現するために。

プロデューサー D.N

小学生の頃、自分の母親がゲームをしているのを見て興味を持ち、衝撃を受けました。それまで大人は新聞や本を読んでいるイメージを持っていましたが、そんな大人を魅了してしまうゲームってすごいんだなと。その後は自分もゲームにハマり、映画やアニメ、マンガなどのエンターテインメント作品全般が好きになりました。
エンターテインメント系の仕事をしたくて、好きな作品も多かったバンダイナムコグループへの入社を目指して上京したのですが、残念ながら新卒では内定をいただけませんでした。その後、映画の宣伝職に就いたものの、やはり「作品を宣伝するよりも自分自身で作品を創り出したい」という想いを抱き続けていました。また、バンダイナムコグループへの憧れも変わらずにありました。バンダイナムコオンラインを選んだのは、オリジナルタイトルに力を入れていたから。そこで自分もチャレンジしたいと思い、改めてゲーム制作の道を目指すようになりました。

仕事のやりがい自分が思い描いていたものが形になり、
お客様に認めてもらえたときの感動。

プロデューサーの仕事は、一言では表しきれないほど多岐にわたる業務があります。大きな決断や判断をしなければいけない場面が多いポジションでもあります。まずどんなゲームを作るのか、どんなコンセプトにするのかという企画立案に始まり、開発チームの構成や予算の打診を経て実際に開発が進み出したら、コンセプトから外れないよう開発チームを先導し、全体の流れを管理していきます。今の時代、生半可なクオリティの作品ではヒットしません。自信を持って作っても成功するかどうかは世に出してみないとわからない。ヒットするものを考えつづけなければなりません。その責任を果たすことが、プロデューサーの役目だと思います。とても難しい仕事ですが、自分が思い描いていたものをチームの仲間達が形にしてくれて、自分でプレイできるようになったときの興奮。作り上げたものがお客様に認めてもらえたときの感動。これらは他の何ものにも代えがたい。だからこそやめられないなと思います。

仕事の流儀食わず嫌いをしない。
一度は経験することが大切。

プロデューサー D.N

僕は子どもの頃からずっと、「好きなことをとことんやる」主義でした。大学では経済学を専攻し、経営戦略の分野を意欲的に勉強しましたし、映画やアニメも好きだったので、映像文化の変遷についても学びました。今思えば、本当に好きなことを突き詰めていけた学生時代でしたね。これはすごくいい経験になったと思っています。好きなことを仕事にするには、好きなことを学ぶことが一番役立つのではないでしょうか。
好きなことには、仕事の情報やアイデアのヒントがたくさん詰まっています。自分が本当に楽しんで感動すれば、その記憶を元にして「こんな感動を伝えたい」というときに活かすことができる。何事にもまずは、自分が楽しむことを意識してほしいです。それにどんなことでもいいので、一度は経験してみることをおすすめします。実際に自分で触れてみると、意外と面白かったり、また普段観る作品とは異なる新鮮なアイデアを得られたりというメリットもあります。食わず嫌いはもったいない!(笑)

1日のスケジュール 1日のスケジュール

  • 普段スケジュール

    • 10:30/始業

      メールチェックを行います。外注業者とメールや電話で連絡を取り合います。

    • 12:00/ランチ

      社食で、同僚と仕事に活かせそうなアイデアを話し合いながら、ランチを楽しみます

    • 13:00/監修作業

      PVや宣伝内容に関する監修、フィードバック等を行います。予算や収支のチェックや調整、発注先との相談を行います。

    • 15:00/企画会議

      進行している企画の進捗確認や方向性の擦り合わせ等を行います。

    • 17:00/資料作成

      プレゼンに使用する資料の準備。

    • 20:00/終業

      ゲームをしたり、映画やアニメを観たりして過ごします。

  • 繁忙期スケジュール

    • 9:00/始業

      社外の対応を行います。ミーティングがある場合はその準備をします。

    • 11:00/メールチェック・返信

      外部協力会社からのメールチェック・返信を行います。急ぎの案件や口頭で伝えた方がスムーズな場合は電話をかけます。

    • 12:00/ランチ

      仕事をしながら、おにぎりなどを食べて済ませます。

    • 14:00/ミーティング

      協力会社様と新規コンテンツの制作について話し合います。

    • 15:00/監修作業

      PVや宣伝内容に関する監修、フィードバック等を行います。

    • 17:00/ミーティング

      どういった戦略でゲームを売っていくか話し合います。

    • 20:00/資料作成

      プレゼンに使用する資料等の準備。

    • 22:00/メールチェック・返信

      外部協力会社からのメールチェック、返信対応。次の日にやることをその日に確認しておきます。

    • 23:00/終業

      帰宅したらご飯を食べ、お風呂に入ってすぐに就寝。

プロフィール

プロデューサー D.N 2015年 中途入社

プロデューサー D.N

スマホアプリゲームのプロデューサー。ゲームのコンセプトづくりから、開発チームの構成や予算決め、プロモーションの企画・実行まで手がける。映画の宣伝職などを通じて、様々なエンタメに触れてきた経験が今役立っていると実感。バンダイナムコオンラインへの印象は、想像以上にゲーム制作への熱意にあふれた人ばかりだということ。「自分も好きでしたが追いつけないくらいです。いい意味でイメージを覆されました(笑)」

PAGE TOP