メンバー紹介 | ネットワークゲーム開発プログラマ

ゲームに熱中していた
あの情熱の日々を、
そのまま仕事に
活かせる幸せ。

技術部 開発課 
ネットワークゲーム開発プログラマ職 | 2015年中途入社

中山 裕樹

1日のスケジュールを見る

もっと良くなるものは、すぐに良くする。

僕は中途で入ったのですが、前職ではコンシューマー向けゲームを開発していました。入社後驚いたのは、コンシューマー向けゲームとオンラインゲームの開発スピードの違いです。コンシューマー向けゲームの開発はリリース日から逆算して緻密にスケジュールをコントロールするという形の開発スタイルですが、オンラインゲーム開発は、時間の流れがまるで別次元でした。先週開発していたものが翌週のアップデートで入るなんてことがザラにありますので、入社当初は少し戸惑いました。最近はようやく慣れてきたかなと思いますが、この速さがあるからこそ、お客様の反応に即時対応ができる。だからゲームをもっと面白くしていけるのだと思います。

例えば、新たに実装したアイテム画面に関して、お客様から「他のステータスも見たい」とか「こうした方が使いやすい」といったご意見があれば、すぐに対応します。とはいえ、適当なものでその場をしのぐわけではありません。すぐに打ち合わせを行い実装しますが、やっぱり正解がない分基準の置き所が難しく感じますね。もちろん、自分が「もっとこうした方が良くなるのに」と思ったことは、たとえ根っこの部分でも、どんどん意見していきます。そうやって、みんなで一つの良いものを作っていこうという意識を、社員全員が持っている職場です。

世界中のゲームをプレイすることも、
勉強のひとつ。

入社前は、大手グループ企業ならではのルールやら上下関係やらが厳しいんだろうなあと勝手に想像していました。でも入社してみると、しがらみなんて全く無くフラット。新人の頃から先輩・上司にも気軽に意見できますし「良い意見があるならどんどん言え」と逆に言われたりもします。それでも最初は色々と苦労がありました。スピード感もそうですが、開発環境が前の職場と違い、全く触ったことないUnityという開発ソフトを用いたものだったので、一から勉強が必要でした。周囲の先輩方が優しくサポートしてくれて何とかできていましたが、それでも自宅で開発環境の勉強をしたり、気になった単語はメモして後で調べられるようにしました。

また、オンラインゲームに対する知識も不足していたので、そちらの勉強にも力を入れていました。もちろん、勉強方法はゲームで遊ぶこと。他社さんのゲームもガシガシプレイします。最近では、海外のオンラインゲームが凄いですね。僕も毎晩やっているのですが、無料ゲームに対する力の入れ方が日本とは段違い。マネタイズも上手いし、ゲームそのもののクオリティも高い。細かいエフェクトやギミックにもこだわっている。悔しいですが、一歩先を進んでいる感じがあります。日本のオンラインゲームも負けてられないですね。だから僕は毎日勉強(ゲーム)するんです。仕事が始まる前は電車移動中にスマホでゲーム。仕事が終ったあとは、深夜までオンラインゲーム!もちろんPC、コンシューマー両方やります。

社員同士でプレイしたゲームの良かった点、悪かった点について話し合うこともよくあります。すごく熱量の高い職場です。これだけの環境が揃っているわけですから、ゲーム好きにはたまらない職場だと思います。

  • 11:00始業
    プロジェクトの朝礼で前日の作業進捗と1日の予定を報告します。
    アップデート直後にはお客様からの反響なども確認します。
  • 11:15実装作業
    新機能の実装や機能の改良などを行います。
    デザイナーや企画と打ち合わせを重ねながら実装を行っていきます。
  • 12:00ランチ
    メンバーと社員食堂でランチをとります。
    最近のゲームの話や今後について熱く語り合います。
    外出して近場のお店に行くこともあります。
  • 13:00実装作業
    引き続き実装を行います。
    次回アップデート内容の不具合報告などが挙がってくることもあるので、臨機応変に対応していきます。
  • 17:00動作確認
    ある程度機能が形になってきたら企画やデザイナーと動かしながら確認を行います。
    意見を出し合い、より良い案が出れば修正していきます。
  • 18:00不具合確認
    品質保証部から挙がってきた1日の不具合報告を確認します。
    修正対応を行い、翌日確認を依頼します。
  • 18:30終業
    帰宅後はプログラミングの勉強や、他社のゲームをチェックします。
    メンバーと夕食に行くこともあります。
  • CLOSE

  • 11:00始業
    プロジェクトの朝礼で前日の作業進捗と1日の予定を報告します。
    アップデート日にはメンテナンス対応を任されることもあります。
  • 11:15デバッグ
    アップデート内容の最終確認やメンテナンス対応を行います。
    確認完了後は新機能の実装作業を行います。
  • 13:00ランチ
    コンビニや社員食堂で食事を買って、自分の席でランチをとります。
    品質保証部からの最終確認報告を待って、リリースに備えます。
  • 15:00動作確認
    メンテナンスが完了してアップデートがリリースされた後は、リリース環境で動作確認を行い、メンバーとお客様の反響を確認します。
  • 16:00実装作業
    アップデートが落ち着いた後は、引き続き実装作業を行います。
    お客様の反響次第では既存機能の改修などを企画と検討していきます。
  • 19:00動作監視
    休憩をはさみつつ、大きなアップデート日にはピークタイム(22:00頃)を過ぎるまでゲームが正常に動作しているか監視を行うこともあります。
  • 22:00終業
    ピークタイムを過ぎて動作も安定していれば退社します。
    帰宅後は他社のゲームをチェックして、最新技術を確認します。
  • CLOSE

PAGE TOP

HOME - メンバー紹介 - ネットワークゲーム開発プログラマ